景色のあけたて_02

“もののけ姫

ケガを負って運ばれたアシタカが目を覚ましたのは洞窟の中。
岩壁が視界の半分を占め、出口からはほんの少し星の輝く夜空が見えるだけ。
外に出てみると眼下に広大な森が広がる。
洞窟の小ささと暗さが月明かり射す大森林をより大きく見せる。

気がつくと洞窟の中に

閉ざしてることで星空が強調されている

     ・
     ・
     ・

一面が大森林

開放感で森をより大きく感じる

     ・
     ・
     ・

足場が小さい
→自分が小さく、自然が大きく見える

「ただ、森を見せる」ことにしないところに、意味を感じるシーンですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

top