田舎の景色

“田舎の景色ってやつはみんな人間が作ったもんなんですよ”
“そう百姓が”
“森も林も小川も田んぼや畑だけじゃなくみんなちゃんと歴史があるどこどこのひいじいさんが植えたとか開いたとか大昔から焚き木や落ち葉やきのこを採ったとか人間が自然と闘ったり、自然からいろんなものをもらったりして暮らしているうちに上手いこと出来上がってきた景色なんですよ”

“おもひでぽろぽろ”でのセリフ。
田園風景はその土地の百姓のランドスケープデザインなのである。
このあとでタエ子は”だからなつかしく〜〜”と感じる。
日本人のDNAに田園風景というのが刻まれているのかもしれない。

農民の生活から生まれた景色

景色と調和している

おもひでぽろぽろの作中で、“田舎の景色ってやつはみんな人間がつくったもんなんですよ”というセリフがあるけど、いつ聞いてもドキッとさせられるセリフです。
お百姓さんのつくった田んぼの風景というのは、いきものとの共生があり、生業がありと、まさに「風景」と言えるものだと日々感じます。
これからの日本のいいお手本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

top